春を待っていました

今日から春待ちの身体展始まります!

17時から21時まで!入場料300円。

お茶とお菓子頑張って出します!

よろしくお願いします〜♪

楽しんでいきましょう。

 

黒崎三眼さん、本当に面白いです

アダルトです、しっかりと大人です

あれ?大人ってなに?よくわかりませんが

美しくけがれたい、などど名言も飛び出し

「理想の生き方を体現すること」

これが出来ている人って幸福度が高いと思います

そもそも何を理想にしたらいいのか?

考えることもすごく大切で

黒崎さんの文章や写真、展示空間は

ご本人の思考の導き出した答えだし

問いかけの内容だったとしても

すっきりと黒崎さんの中には道筋があるのだろうなぁと

想像します。

ビジュアルも今回照明が特殊で怪しげに輝いておりますので

単純に空間自体も楽しめます

 

 

私の方は、今回なんだか気持ち悪いキャラクターを生み出し

春の種の子どもとしてしつこく描いております

存在が可愛い

この子は私の生みたぁい!というエネルギーなのだと自負しております

降りてきたフォルムなので解釈をしきれていませんが

出たり入ったり

アウトプットインプット

これが人生の運動

極から極へ

あなたがいて私がいて

誰かを何かを待っている時間も幸せなんだと

今回とっても感じ入っております

春待ち、いいぞ!

 

 

観にきてね!

よろしくお願いします。

 

 

 

 

コメント