異世界へ導かれた時間

3月21日のスプリングパーティは21時頃、早々と終了しました。

300グラムの大量の枝豆は半分ほど残り、半分はみんなの身体の中へ旅立った。

 

18時から行われた舞踏もギャラリー顔いっぱいにお客さんがいらっしゃって嬉しかった。

紅月鴉海さんには人間じゃないものを見せられたと思う。

魔物なのか天女なのか、私にはあの時間、この世じゃない場所とつながったように感じられた。

開かれ曲げられ力の入った手指に異界の者を見て創作意欲が湧いた。

近々、紅月さんを描いてみようと思っている。

構想はあって、形になるといいな。

大いに刺激をいただいた春分となりました。

 

さて、春待ちの身体展前期終了し後期まで少しお休みです。

necco×ギャラリー顔スタンプラリーで巡る地下之会さんの会期もあとわずか。

時間が過ぎていきますね。

思い出が増えていくことでもあるけれど。

日々を大切に過ごしたいと思います。

みなさんありがとう。

 

7月の顔面集会も具体的になってきていますし

10月のブキミランウェイも今から準備中です。

夏はちょこちょこ店舗として開けてグッズや絵などを販売しようかなと思っています。

誰でも来て商品を置いていいことにする予定。

5月になったら私の身辺も落ち着くと思うので

ゴールデンウィーク後、ボチボチ夏の予定を公開しますね。

少々お待ちください。

コメント